'penny' ペニースケートボード解説サイト

子供も楽しめるPennyペニースケボー!キッズスケーターおすすめセットアップをご紹介

2014/03/03

子供も大人も、親子で楽しめるPennyペニースケボー!キッズスケーターおすすめセットアップをご紹介

休日は親子でPennyスケボーを楽しんでみる

Pennyペニースケボーは大人も子供楽しめます

トリックができなくても、クルージングに適したペニーなら少し練習して、プッシュスケーティングができればすぐにスケートの爽快感を味わえます!

キッズスケーターへのおすすめセットアップ

キッズスケーターへのおすすめセットアップ

一般的なスケートボードは大きく子供には扱いづらかったですが、Pennyは小さくコンパクトなので小さな子供でも乗ることができます

早くて5歳以上であれば扱えると思います。特有のバランス感覚を必要とするスケートボードを幼い頃から身に付けておけば、運動能力の向上も期待できます。

ただ、スケートボードといえば危険なイメージがありますが、その通りで転倒してけがをすることが非常に多いスポーツです。

まだ未熟な子供の体でスケートボードは危険を伴いますので、事前に防具を準備してから行いましょう。

今回はキッズスケーターにおすすめセットアップを解説いたします。

ボディプロテクターを装着する

スケートボードで怪我をする部分はほとんど決まっています。

それは「手のひら」「ひじ」「ひざ」です。この全てを守ってくれるボディプロテクターを身に着ければほとんどのけがはなくなります。

手のひらを守ってくれるのは「リストガード」。

ひじを守ってくれるのは「エルボーパッド」。

ひざを守ってくれるのは「ニーパッド」です。

ほとんどはセットで売られています。

ヘルメットを装着する

スケートパークで、セクションを使ってスケートするときには思わぬ激しい転倒で頭を打つ可能性があります。

特に小さい子供は頭に重心がかかり、打ちやすくなるので危険です。

ヘルメットを装着すれば、頭を衝撃から守ってくれます。

 

子供用スケートシューズ

スケートボード専用のスケートボードシューズという靴があります。

子供用のスケートボードシューズも販売されています。

子供用の一般靴は靴裏が滑りやすく、デッキから足がすり抜けると、足首を捻挫してしまう可能性もあります。

スケートシューズはグリップがしっかりしており足をホールドしてくれるのでスケートには最適です。

コメントを残す



  • まだ書き込みはありません

ページトップへ