'penny' ペニースケートボード解説サイト

スケボー初心者でも1日でペニー、ミニクルーザーを乗りこなせるようになる方法

2014/01/14

ステップ1 「乗り降りに慣れる!編」

(練習時間:20分)

では、いよいよスタートです!

まずはスケートボードに初乗りしてみましょう!

今回はスケボーの乗り降りに慣れることが目的です。

止まった状態のスケボーに片足ずつ乗り、そして降りる動作です。

「な~に、そんなの余裕じゃん。」と思うのは危険です!

全くの初めての人はこの段階で10人に1人か2人はひっくり返ります

あまりに自身がない人は、何かにつかまってやってください。

乗る瞬間と降りる瞬間にバランスを崩すとスケボーがすっぽ抜けて、体がまくられるので注意です。(お尻強打のテンションダウンで帰宅コースにならないように)

やり方は動画を参考に、片足ずつゆっくりとデッキに乗せて、スケボーに乗り、また同じ手順で降りるだけです。

スケボーのビス(ネジ)の真上に足を乗せると安定します。

この動作を慣れるまで、10回以上は繰り返しましょう!

【ペニースケボーの乗り方】足の位置を知る

ステップ2 「滑る感覚をつかむ!編」

(練習時間30分)

引っ張ってもらう

では次の段階です。

・・・が、なんと、ここは2人以上でないと難しいですっ。

(※1人でやる時は、手すりを利用するかこのステップを飛ばしちゃってください)

今回はスケートボードに乗って、滑る感覚をつかむのが目的です。

手順は簡単です。

1人が、スケボーに乗って、もう一人が両手と両手で支えてあげて、そのまま引っ張って進んでいくだけです。

上に乗っている人は、バランスをとることだけ意識してスケボーから落ちないようにしましょう。

始めは直進でいいですが、慣れてきたら右へ左へ大きく円を描くように回りましょう。

手で引っ張って進むのに慣れたら、次は「後ろから押して進む」方法に移ります。

先ほどは手で支えがありましたが今度は、ありません。自力でバランスを保つ必要がありますので難しくなります。

押してあげる人は腰の辺りを押してあげましょう!

怖がらず走れるようになったらOK!

ワンポイント 「自分のスタンスを見分ける!編」

ここで、ワンポイント!

自分のスケボースタンスをチェックしておきます。

スタンスとは横乗り系のスポーツをやるときの体の向きのことです。スタンスは2種類

ミニクルーザースタンス

左足」が前がレギュラースタンス。

右足」が前がグーフィースタンス。

ステップ2の段階で何も意識せずにでも、どちらかのスタンスを取っていたはずです。

それが、あなたのスタンスなのでチェックしておきましょう!

すぐに分からなかったら、飛ばしてOK!そのうち自然に分かってきます!

詳しいスタンスの解説

1 2 3 4

コメントを残す



ページトップへ