'penny' ペニースケートボード解説サイト

スケボー初心者でも1日でペニー、ミニクルーザーを乗りこなせるようになる方法

2014/01/14

ステップ3 「基本テクニック!プッシュに挑戦!編」

(練習時間40分)

ここでスケボーで一番大事なテクニックに入ります。

基本テクニックのプッシュにトライしましょう!

下の写真を見ればなんとなく分かると思いますが、プッシュはスケボーに乗ったまま足で地面を蹴って、スケボーを加速させるテクニックです。

ミニクーザープッシュ

プッシュ手順の参考画像です。

まずは止まった状態から、テール足(後ろ側の足)1回だけ蹴り出して、スケボーに乗ってみましょう。

5メートルも進めば上出来きです。止まったらまたそこからまた1回プッシュをして、これを繰り返しましょう

徐々に慣れてきたら、止まってしまう前にプッシュをして、スピードをつないでいきましょう!

プッシュはとても大事な基礎なので、たっぷり時間をとって繰り返し練習します。

スケートボードですが分かりやすいプッシュの解説ビデオを紹介しますね。

目標は乗ってから「20m」走って下さい。

【ペニースケボーの乗り方】プッシュをする

ステップ4 「ターンで自由自在!編」

(練習時間1時間)

プッシュで、スピードと距離が出せるようになったら、次は右へ左へ自在に曲がるターンをやってみましょう!

ちなみにプッシュとターンがマスターできれば、クルージングができますよ!

スケボーターンの仕組み

 

ターンは体重の重心移動で行います。体重が乗ったほうへデッキが傾き、その方向へ曲がります。

ミニクルーザーターン

ターンはお腹側に曲がる、バックサイドターンと、背中側に曲がるフロントサイドターンがありますが、バックサイドターンはなかなか難しいです。

プッシュで十分加速した後、左右へ、ターンの練習をします。

スケボーの上で重心を移すことでスケボーは曲がります。

大きく円を描くようなライン取りで、ひざを軽く曲げて進行方向をしっかり見るのがポイントです!

【ペニースケボーの乗り方】ターンする

目標は進みたい方へ完璧に進めるようになることを目指しましょう。

ステップ5 「スケボーの止まり方をマスター!編」

(練習時間10分)

スピードに慣れてきたら安全に止まる正しいブレーキのテクニックを手に入れましょう!

ここまでくれば、スケートの恐怖心もなくなってきて、プッシュでスピードも出せるようになってきたと思います。

ここで正しいスケボーの止まり方をマスターしておきましょう!

フットブレーキ」という、後ろ側の足を地面に擦り付けて減速させる方法です。

慣れれば簡単です。

動画のように片足を地面にこすり付けて減速します。

ポイントはデッキの上にある足に重心を持ってきて、地面をこする足には体重を掛けないことです。

 

【ペニースケボーの乗り方】止まり方

1 2 3 4

コメントを残す



ページトップへ