'penny' ペニースケートボード解説サイト

HOW TO PENNY TECHNIC HIPPIE JUMP

ペニースケートボードの乗り方 ヒッピージャンプ

ヒッピージャンプ【中級トリック】

ヒッピージャンプ

ぴょんぴょん障害物を飛び越えて走っていけるオシャレなトリック

ヒッピージャンプ(HIPPIE JUMP)は滑走中に体だけジャンプして物を飛び越えて再び着地するトリックです。

ベンチやレールなど、ストリートでもよくある障害物を横切るときに使えオシャレな技です。

スピードとタイミングを調整するのがけっこう難しいトリックです。

速いスピードでメイクできるとかなり派手なトリックですが、足がつまずくと非常に危険なハイリスクな技でもあります。

一瞬スケボーから視線が離れるところが難しいポイントです。

ヒッピージャンプの参考動画

Pennyのヒッピージャンプの高さ競うイベントの映像です。

ヒッピージャンプのスタンス

ヒッピージャンプのスタンスのポイントはテール側の足の位置

ヒッピージャンプ

ヒッピージャンプをやる前にスタンスを確認しておきます。

両足の位置は前後のビスの上がベストです。

もしテール側の足がキックの上に置いてあると、ジャンプした時にデッキが跳ね上がるのでうまくいきません

ヒッピージャンプのやりかた

1.スピードを付けて、ジャンプするためにかがむ

ヒッピージャンプやり方1

2.障害物の間合いを計りジャンプするタイミングをねらう

ヒッピージャンプやり方2

3.デッキのスピードを落とさないようにジャンする

ヒッピージャンプやり方3

4.足が引っかからないようにしっかりと膝を曲げる

ヒッピージャンプやり方4

5.飛び越えたらデッキに視線を変えて着地する位置を確認

ヒッピージャンプやり方5

5.両足をビスの真上に着地してバランスをキープ

ヒッピージャンプやり方6

怪我に注意!

ヒッピージャンプは、すねを打ったりなど危険なトリックです。

大怪我しないように気を付けて下さい!

怪我に注意!

挑戦する前のオススメ練習方法

まずは、障害物なしで完璧に

ヒッピージャンプ練習法

ヒッピージャンプに初めて挑戦する人は、まず何もないところでイメージトレーニングしておきましょう。

デッキ上のジャンピングとボディバランスを習得するおすすめの練習方法は半回転ジャンプです。

最初はゆっくりのスピードでいいので繰り返しできるようになれば、ヒッピージャンプのコツも掴めます。

レベル別ヒッピージャンプができるセクション

ヒッピージャンプに使えそうなセクションを見ていきます

ヒッピージャンプができるセクション

【レベル1】スケートパークにあるフラットレール。低くて、幅もなく最初の練習には一番最適なセクションです!

ヒッピージャンプができるセクション

【レベル2】公園などにある腰掛ベンチです。幅がある分スピードが必要です。

ヒッピージャンプができるセクション

【レベル3】いわゆるガードレールのパイプっぽいものです。高さが必要なので足が引っかかると危険です。

ヒッピージャンプができるセクション

【レベル4】またベンチですが、今度は背もたれ付です。思い切り飛ばなければならないのとともに、デッキが完全に見えなくなるのでかなり難しです!

ヒッピージャンプ動画

Stereo Vinyl Cruiser

ペニー動画pennymovie 再生ボタン

Sean Hippie Jumps

ペニー動画pennymovie 再生ボタン

Massive hippy jump

ペニー動画pennymovie 再生ボタン

コメントを残す



  • まだ書き込みはありません

ページトップへ